new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

2023.9.1スタート オンライン リベラルアーツ ベイシッククラス 全4回 「わたしから、始まる」

22,000円

送料についてはこちら

2023.9.1スタート オンライン リベラルアーツ ベイシッククラス 全4回 「わたしから、始まる」 旗を、掲げよ わたしの旗を 掲げよう 頭上に高く 大きな時代の転換点に 道標となるのは 他の誰の旗でもない わたし自身の旗 Ichーわたしから、始まる コロナが収束に向かい、久しぶりに通常モードに入りつつある世界は 「元に戻った」というよりも 「すでに変わっていた」と感じることが さまざまな場面であるのではないでしょうか。 ステイホームという言葉から始まった3年間は、コクーン(繭)の中でそれぞれが眠っていたような時間だったかもしれません。 さなぎとなっていた私たちは今、その繭から出て、新しい光に少し戸惑いながら、まだ足取りも不確かに、新しい時代と言われる今を歩き始めています。 変化をあちこちに感じながら、自分の中の古さと新しさを同時に感じつつ、何を頼りにすればよいのか、リアリティを超えて広がっていく世界を、茫として見つめているかもしれません。 Ich(イッヒ、私) 足もとに、還りましょう。 シュタイナーの思想は、教育にとどまらず医学・農業・建築・銀行・芸術・社会論、、、と多岐にわたる分野で実践されています。 その思想の基本に触れながら、自分自身の生き方、社会との関わり方、人間関係の向かい合い方、ひいては目に見えない世界への問いかけを「持ち続ける」という姿勢は、混沌とした今の社会で「わたし」という自我を見失わずに、軸足をしっかり持って生きるための大きな助けになると実感しています。 「思想を生きる」のではなく、「わたしを生きる」ことをシュタイナーは励まし続けたのです。 その「わたし」から始める、リアリティのある世界へのアプローチ。 テーマごとに取り組んでいく新たな講座のガイダンスは、お話とともに、みなさんとの相互交流を大事にした時間にしたいと思います。 シュタイナーになんとなく興味のある方、よくわからないけれどピンと来ると感じられた方も、ぜひお気軽にご参加ください。 〈ワークショップ詳細〉 夜のクラス:19:00〜20:30 第1回 09月01日(金) 私は誰?〜「私」を知るための7年周期 part1 第2回 10月13日(金) 私は誰?〜「私」を知るための7年周期 part2 第3回 01月18日(木) 「生き物」としての社会を考える part1 第4回 02月22日(木) 「生き物」としての社会を考える part2 生配信、録画で受講いただけます。 ー教えて下さる方ー 虹乃美稀子さん 東仙台シュタイナー虹のこども園園長・担任 公立保育士として7年間保育所や児童相談所に勤務後、シュタイナー幼児教育者養成コースに学ぶ。 南沢シュタイナー子ども園にて吉良創氏に師事。 2008年「東仙台シュタイナー虹のこども園」開園、園長および担任。 東京をはじめ、全国各地でまたオンラインでシュタイナー講座、子育て講座を開催。 著書「小さなおうちの12ヶ月」(河北新報出版センター) 「いちばん大事な『子育て』の順番」(青春出版社) @steiner_nijinokodomoen @mikikonijino

セール中のアイテム